クラミジア薬のアジー(ジスロマックジェネリック)

クラミジアの治療薬アジーについて

ジスロマックのジェネリック医薬品

クラミジアの治療薬であるマクロライド系抗生物質のジスロマックは、1回服用するだけでよい便利な薬です。そのジスロマックの後発医薬品がアジーであり、同じようにクラミジアに高い効果を示すことが期待されます。

アジーはジスロマックの後発医薬品、つまり、ジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品とは新薬とまったく同じ成分を同じ量使用して作られる医薬品のことで、効果や安全性は新薬と同じです。ジスロマックの場合、その価格に開発費や研究費も含まれるため高くなりますが、アジーはジェネリック医薬品であるためジスロマックより安価なのが利点です。薬の形状に若干の違いはありますが、さまざまな厳しい試験をクリアして発売される医薬品ですから、効果や安全性にはまったく問題ありません。ジスロマックはちょっと高いという人は、経済的なアジーを選ぶのがおすすめです。

ジスロマックとまったく同じ有効成分

アジーの製造元はインドのシプラ社です。有効成分はジスロマックとまったく同じでアジスロマイシン水和物を使用しています。ですので、クラミジアの菌に対する作用も、可能性のある副作用もジスロマックとまったく同じです。

アジーの服用方法

アジーには1錠1000mg、500mg、250mgのものがあります。1錠1000mgのものなら1日1回1錠の服用だけでOKです。1錠500mgなら2錠、250mgなら4錠というふうに1回の服用量を1000mgになるように服用します。1日1回の服用と書きましたが、毎日服用するのではなく、基本的にはその1回きりでクラミジアの治療には十分です。1回の服用で効果が1週間ほど持続するので、それだけで90%の確率でクラミジアは完治します。

副作用

アジーの副作用についてですが、ジスロマックと同じですので滅多に起こることはありません。ただ、まれに吐き気、胃痛、下痢などの胃腸症状が出ることが報告されています。アナフィラキシーショックが出ることもごくまれにありますが、基本的には安全性の非常に高い薬ですので、妊婦さんでも安心して服用できます。

アジーの入手方法

アジーは日本の病院では処方されません。つまり、通販などで海外から個人輸入で入手することになります。この場合、医師の処方なしに服用することになるので、副作用の危険性など知識を得ておくことが大切です。